About

店名について

『Cuisine et Santé LIMA』はフランス語で、直訳は『料理と健康』ですが、『台所でつくる料理と健康』という意味になります。

この名前は、桜沢如一がフランスで行った健康学園や講演に参加され、多くの人がマクロビオティックで健康になっていくことに感動したルネ・レヴィン氏(パリのユネスコで機関誌の編集長を務められていた方)が1979年に南仏郊外の小さな村につくられた、30年以上も続いている滞在型保養施設『Cuisine et Santé 』にあやかりました。

現在はレヴィン氏のご家族が運営されていますが、新しいお店の名前について打診した際にも大変に喜んでくださいました。

尚、リマ・クッキングスクールを創立された桜沢里真先生が『お台所を預かる人は一家の薬局長』と常々言われていた事と『台所でつくる料理と健康』の想いが重なる事も店名の決め手になりました。

 

こだわり

リマ・クッキングスクール本校の教室の調理実習台は、先輩達が手作りした大きな木製のテーブルです。大きな焼け焦げがいくつもあったり、天板の下の収納部分が歪んできましたが、大事に使っていました。その天板を、経費も手間もかかるのですが、少々削ったりして店内のカウンターやテーブルの天板に再利用しました。ご来店の際に、触ってみてください。

又、壁は珪藻土、天井には無垢の木を使い、少しでもご利用されるお客様にとって、心地よい空間をつくるように心がけました。もちろん、浄水器や器も安心・安全なものを使っています。どうぞ、ゆったりとおくつろぎください。

 

 

 

Top